種類について

その平均的な価格と効果

保湿美容液には様々な種類のものがあります。 海外有名ブランドのものだと、30ミリリットルで8000円〜天井知らずでお値段がついています。 高ければ良い、というものでもないですが、やはり海外ブランドの場合、保湿美容液の価格はある程度は覚悟した方がいいかもしれません。 では、ネットやドラッグストア、またはCMなどで時々みるような保湿美容液はどうでしょうか。 こちらは、やはり海外ブランドなどと比べるととても買いやすいお値段です。お試しで小さな容器に入って100円、などということもあります。けれど、こうしたお試しで使ってみて、それが肌に合えばとてもお得な買い物になりますから、いろいろ試してその中にから選ぶのが、賢いやり方でしょう。

どのような成分が入っているのか

安いからといって、悪いものというわけでもありません。例えばオリーブオイルとビタミンA配合、という美容液は、セラミドやコラーゲンほどの保湿性はないかもしれませんが、つけたあと、ホットパックなどすることで補うことができますし、ヒアルロン酸の入ったスプレー状の美容液などは、お化粧したあとからでも補うことができ、とても重宝します。 保湿性を高める成分としてはセラミドが筆頭ですが、ビタミンC誘導体なども、肌の炎症を抑え、修復する作用があるので、夏場など知らずに日焼けしている時には保湿美容液としての効果はグーんと高まります。 冬は、とにかく乾燥するし体を暖めることが重要なので、レチノールなどのこっくりとした成分が役に立ちます。 このように、季節によって使い分けるのも、肌にとっては重要なことです。